読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごった煮

職業はITエンジニア、趣味はゲーム、散歩、読書などです。ITに限らずいろんな事をカオスに書いていきます。

虚構

虚構と言われてみんなはどんな風に思うだろうか?

あまりいい印象は持たないのではないだろうか?

辞書で引くと以下のような意味になる

dictionary.goo.ne.jp

ではこの世界が虚構で成り立っていると言われたらどう思うだろうか?

そんなはずはないと誰もが思うのではないかと思う

だがそういう風に主張している書籍があった

最近読んだ本でサピエンス前史という書籍になる

www.amazon.co.jp

この本では人類は虚構によって繁栄したとある

人々は少数ではお互いのコミュニケーションによって意思の疎通を図り、集団を構成する事ができる。しかしある程度以上、100人以上の単位となってくると人々は虚構を持ってしかまとまる事は出来ないと。ここで言う虚構とは古代では神話、現代では法律、宗教、国家、会社などを言う。

法律、国家などは本来、実態を持たないただの概念に過ぎない。それが意味を持っているのは人々がそれを支持し、信じ、従っているからだ。過去の慣習や観念などが意味をなさないように現代の法律、国家という概念も未来にはなんの意味も持たないかもしれない。

興味深かったのは虚構によって人類は見ず知らずの人々の協力を可能にし、国家という単位までの大規模な構成人員を得るに至ったという所だ。理屈としては分かるが、そのような発想はなく新鮮だった。

そうしてみると現代の世の中はほとんどが虚構によって成り立っていると言える。金融、法律、国家、会社、会計、等々、それらは本来、実態を持たない概念に過ぎない。そしてその虚構によって、それを疑う事を知らず、そうである事を知らずに、そうである事に注意を払わずに生きている人々のなんと多いことか!

現代において人が他の人に影響を与える為に最も強力な能力と言えば、それは虚構を作り出す能力だろう。スティーブンジョブズスマートフォンという虚構を生み出した。スマートフォンは実体を伴うものではあるが、人々が惹かれたのは虚構の部分だ。

スティーブンジョブズは現実湾曲フィールドを持っていたという。

kikaku-keiei.com

これは虚構を人々に浸透させ、信じ込ませ、広めるための能力だろう。

現状で虚構を作り出すのが最もうまい職業の人はコンサルタントだろう。彼らは何一つ実体を伴わず、主に彼らが作り出す、ストーリー(虚構)によって人々を引き込み、それで報酬を得ている。起業家にコンサル出身は多い。

そして真実とはそれを真実と信じ込ませたものが真実となるという事になる。真実とは概念であり、それすらも虚構に過ぎないのだ。

虚構という機構を知ってしまうと、一種の虚無主義的な思考に陥ってしまいがちだ。自分が好きな漫画の銃夢に次のようなセリフ(うろ覚え)がある。

「この世界が全て物理法則の結果に過ぎず、心が脳内の科学現象に過ぎないとしても、我は自分の意思で命じる。生きよと」