ごった煮

職業はITエンジニア、趣味はゲーム、散歩、読書などです。ITに限らずいろんな事をカオスに書いていきます。

私のゲーム履歴書

子供の頃はそれなりにアクションからRPGを中心にゲームをやってきた。
でも大人になってからは買っただけでクリアまでしたゲームは割合としては30%以下ぐらいなんじゃないかと思う。プレイ時間も週に何時間ぐらい、全くやらない月も有り、社会人としては平気的なゲームのプレイ時間だったと思う。

 

そんな感じの自分が30代を超えて、子供時代でも費やさない程の時間をゲームに投入するようになった。そのキッカケになったのがDestinyという作品だ。

www.jp.playstation.com

 

このゲーム開発費が500億というとんでもないゲームでその話題性からどんな物なんだろうと軽い気持ちから始めたのがキッカケだった。

『最も開発費が高いゲーム』TOP20が発表、1位はやっぱりあのゲーム : グランド・セフト・オート5写真大好きブログ!GTA5攻略情報ほか


ストーリーというかゲーム自体は面白くクリアまで普通に楽しめた。
しかしこのゲームやり込み要素があり、オンラインで協力プレイで難しいミッションをクリアするとより強くなったりいいアイテムが手に入るというハスクラ(やり込み)要素があった。

 

ゲームでのオンライン協力プレイは今までなんとなくオタクっぽいという印象がありか敬遠していたのだが、ちょっとやってみようと軽い気持ちで初めてみた。そうすると当然だが人間関係が生まれる。そしてゲーム自体はFPSの銃で敵を倒すゲームなのである程度の練度も求められる。


またレイドと呼ばれるVCでの協力プレイが基本必須のゲームモードがあるのだが、これはレイド内のミッションでギミックと呼ばれる敵を倒すための手順や戦略があり、それをPT内で共有して手順を外さないように協力プレイしないといけないといったものがあった。

destiny.swiki.jp

 

難易度がある程度高く、オンラインでの協力プレイ要素があり、ハスクラと呼ばれる武器などのアイテム集めの要素などもある。そして基本は協力プレイをして難易度の高いレイドなどをやらないと高レベル帯まで上がれずいいアイテムも手に入らない。
これらの要素でDestinyにどハマりしてしまった。仕事以外の時間は全てゲームに費やすレベルで2〜3ヶ月はやっていたんじゃないかと思う。。

 

その後、そこまでゲームに時間を費やすのが嫌だという事もあり、DivisionというTPSのまた銃で撃って戦うゲームが出たのでそこに退避するように移った。
しかしこのゲームでもまたどハマりしてしまった。

www.ubisoft.co.jp

 

このゲームにはDZというエリアがあり、このエリア普通に協力プレイでアイテムを集める事ができるのだが、対人戦も可能だった。

kotokunohate.hatenablog.com


自分はFPS系で対人戦は負けてばかりだと悔しいからやらなかった。しかしこのゲームはDZでアイテムが集めやすいという事もあり対人戦も可能なエリアに入っていった。
そこで対人戦にハマってしまった。敵をキルするのはこんなに楽しいのかと。。

 

結局このDivisionは対人戦とハスクラ要素からDestinyを超える時間をプレイする事になった。

 

その後、Destiny2が出る事になり、またそちらに移った。
このDestiny2では対人戦をメインにそれ以外の要素はそこそこにしかやらなかった。
完全に対人戦の面白さに目覚めてしまった。

www.destinythegame.com

 

そしてcall of duty ww2が出る。
このcall of dutyFPSの草分け的なタイトルなので知っている人も多いと思う。
call of dutyは今までもやってはきたが対人戦は全くやっていなかった。
しかし今作では対人戦ばかりをやり、通常のストーリーモードはクリアすらしてない。

Call of Duty®: WWII

 

Play StationのFPSゲームの中でプレイヤースキルが最高ランクの人たちが集まるのがこのcall of dutyだ。(初心者さんも中にはいるが割合としてはかなり少ない)


対人戦のプレイヤースキルを自分がやったゲーム別に簡単にいうと
Division < Destiny <<< call of duty
という感じになる。

 

自分はプレイヤースキルの低いDivisionで対人戦の楽しさを知る事ができ、Destinyでもある程度やってからcall of dutyにいったのである程度は戦える事ができた。と言っても今でもまだ初心者に毛が生えたレベルだが少しずつうまくなっているのが実感できるのでそれが嬉しくてまだゲームを続けている。そして対人戦をメインでやるようになってゲームに費やす時間も抑えられるようになった。


codの対人戦は集中力を必要とするのでぶっ続けで長時間やり続けるのはしんどい面もあり、そこそこのプレイ時間に抑えられている。多分、このまま対人戦をメインにやっていくゲーム生活にしばらく変わりはないように思う。FPSはプレイ時間1000時間まではチュートリアルだとか言われる程、プレイヤースキルを問われる。仕事以外で何か真剣に時間をかけてうまくなりたいと思ったのは初めてかもしれない。

 

FPS以外では名作と言われるようなゲームをそこそこやっていく感じになるだろう。
たかがゲームだがゲームで感動や衝撃を覚えるほどの名作も中にはあり、そういうゲームはやっていきたいと思う。またそういうゲームに費やされる時間はそこまでないからまあいいかなとも思う。

これまでの教訓から今後協力プレイでハスクラ要素があるゲームはやらないようにする。モンハンなどはもろにこの要素に当てはまるので面白そうだがやらない。そしては課金ゲーはやらない。

 

自分のゲーム遍歴としては課金ゲーはやらないと決めていた事とどハマりして長時間費やすようなゲームジャンルを経験則として把握できた所は評価できると思う。そして社会人として見るとしょうもない目標だがFPSの対人で強くなるという目標もでき、プレイ時間も抑えらるようになった。

 

また他の人のゲーム遍歴、どうハマっていったのかなどもちょっと見てみたい気持ちもある。

 

※ここで課金ゲーと言っているのは課金すると強くなれたり、ゲームを進める上で強いアドバンテージを得られるゲームを課金ゲーとしている