ごった煮

職業はITエンジニア、趣味はゲーム、散歩、読書などです。ITに限らずいろんな事をカオスに書いていきます。

ふりかえり

タイトルとはかけ離れているようですが、fpsゲーム(銃で敵を撃つやつ)のpvp(対人戦)に関する話です。

cod ww2というfpsゲームが最近出て、そのマルチモードの対人戦をやるようになりました。fpsゲームのコンピューター相手のキャンペーンモードなどはかなり前から新作が出るとちょくちょくやっていたのですが、対人戦は都度複数人マッチングで待つのが嫌なのと勝てないのでやっていませんでした。fpsの対人戦は1000時間まではチュートリアルと言われる程、強い熟練者達が多くいます。

KDAという自分の1生存に対する敵のキル数の割合があるのですが、これが1を割ると初心者と言われます。自分はまだ0.8〜0.9ぐらいで初心者になります。このKDAをまずは1を超える事、そして1.5〜2ぐらいまで上げる事が目標になります。

fpsゲームの対人戦でなかなか勝てないと悩んでる方を多いらしく、くぐるとサイトでも動画でもかなりの数がヒットします。自分は今、実戦で経験を積みながら参考サイトや動画などを見てどうやったら強くなれるか試行錯誤している状態です。

そこでこうやったら強くなれるんじゃないか?という方法論を一つ考えたので前置きが長くなってしまいましたが今回はそれについてのブログになります。

その方法論とは1試合毎、または、何試合か毎に振り返りをする事です。

まずfpsゲームの対人戦ですが、ただ操作がうまいからといって勝てる訳ではありません。自分が有利な戦況で戦うようにする事を「立ち回り」と言いますが、この立ち回りが分かっていないといくら操作がうまい人でも勝てないのがfpsの対人戦です。この立ち回り複数対複数の実際の人間が行うのでなかなか奥が深く一長一短ではいきません。

例えば相手が攻めてきているので少し待ちの戦法を取ってみたら相手も待ちを使用してくるようになったので少し揺さぶりを掛けてみるとか、この相手は右に固まりがちで攻めてくるから左から裏どりしてみようとか、単純なものでもこのような要素があり、また実際には考えうる事はなかなか多く、それも撃たれたらすぐに死んでしまうのですぐに考えて判断していかなければなりません。

上級者からのアドバイスとして考えながら立ち回れというアドバイスがあるのですが、そもそも経験が乏しいのでなかなかすぐに最適解を導き出せないのが初心者の立ち回りになります。

また一戦一戦ゲームの流れが早いのであっ今のまずかったなあとか今のうまくいったなあといったプレイでも無意識に流してこなしてしまいがちになります。

初心者が強くなる為に重要なのはうまくいったプレイとうまくいかなかったプレイ、物事には原因と結果があるのでそれぞれの原因を突き止め、それを経験値として蓄えていき立ち回りで考える選択肢や定石を増やしていく事が重要です。

このうまくいったプレイとうまくいかなかったプレイの原因を突き止め経験値として蓄えるのに一番有効なのが振り返りです。今、ps4などではプレイ動画は自動でps4内でキャプチャされているので動画で容易に振り返りが出来ます。

ただこの振り返り自分自身を見つめ直すような物でやっていてあまり楽しいものではありません。欠点については無意識的に目を逸らしてしまうような特性が人間にはあるからでしょうか。

人によっては何年もfpsゲームの対人戦を専門でやってもKDA1を超えられない人もいるようです。

振り返りをするとfpsゲームの対人戦である程度強くなれるのか?というある種の実証実験をやっていこうかと考えています。強くなれればキルが多く出来てより楽しくゲームが出来るはずなので。。

また振り返りの癖をつけるのは仕事、勉強等々、人生全般にいい影響を与えるはずです。仕事でも振り返りをやっている人は多いのではないでしょうか?

この結果についてはまた長くても半年後ぐらいにはまたブログで報告したいと思います。

それではまた!