ごった煮

職業はITエンジニア、趣味はゲーム、散歩、読書などです。ITに限らずいろんな事をカオスに書いていきます。

タフなインド人

今日はロードバイクで神田大明神に行ってみた。

www.kandamyoujin.or.jp

距離にして約20kmだが、道に迷ったりもしたので、1時間半ぐらいかかった。

今日は最高気温32度くらいで猛暑日という事だったが、自転車では35度ぐらいまでだったらある程度、快適に走れる感じがする。ある程度のスピードは出て、心地よい風を感じることができる。

行きの神田大明神までは途中自転車屋によって、ロードバイク取り付け用のドリンクホルダーを買って、取り付け、そのままノンストップで。

朝から何も食べてなく、神田大明神で屋台が何軒が出ていたので、何かを食べる事にした。前に行った時には屋台など出ていなかった気がするのだが今は何かの祭りの最中なんだろうか?或いは夏限定で屋台が出るとか。屋台を何軒か見ていると、シシカブサンド?という物が目についた。どうやらインド料理らしい。食べた事が無い物で興味を惹かれたので買って食べてみる事に。

この屋台のインド人のおっさんが元気がいい。日本式の呼び込みで、「いらっしゃい!いらっしゃい!」、「おにいさん、シシカブ美味しいよ!」と周りのどの日本人の屋台より元気よく呼び込みをやっている。しかも一人で。

シシカブサンドと、それではでは物足りないかもしれないからチーズ棒というのがあったので、それも頼む事に。チーズ棒は1本300円、5本で1000円だった。

「シシカブサンドとチーズ棒1本」と頼むと

「はい、チーズ棒5本で1000円ね」と返してくる。そしてそれを用意しようとするので、

「1本で」と聞こえていないなのかとまた頼むと

「今、5本で1000円お得だよ」とまた返す

「いや、1本で」とまたまた返すと

「じゃあ3本500円にしとくよ」と返してくる。

このチーズ棒、フランクフルトぐらいの大きさがあり、そんなにも食えそうにない。

「いや、1本でいいから」と強めに返す。

「あ、一人なの?今なら3本で500円でお得だよ」とまだ勧めてくる。

「1本で」とさらに強めで返した所で、渋々と言った感じでようやく1本の注文が通った。

もし家族連れとかなら5本でも強く勧められるといいか、と思ってしまうかもしれない。初めての本場のインド人との商売ごとの交渉ができたようで面白かった。ただあのやり方は相手によっては喧嘩売ってんのか?と日本ではなってしまう事もあるだろう。まあ相手は選んで交渉しているのだろうけど。

並んでる屋台の中、一人で日本人たちの誰よりも元気で、商魂たくましいインド人。インド人はタフだと聞いていたけど、それをまざまざと実感させられた屋台だった。